第48回断層映像研究会

 

 

 

 


konica

演者の皆様へ

座長・演者へのご案内                               

1.進行情報
・演者によって発表時間が異なりますので、プログラムで各自確認をお願いいたします。
・発表終了1分前に計時表示が黄色に、終了・超過時には赤色に点滅しお知らせします。円滑な進行のため、時間厳守でお願いします。
・演台上には、モニタ一、マウス、レーザーポインターを用意いたします。演台に上がると最初のスライドが表示されますので、その後の操作は各自で行ってください。

2.集合時間
・座長、演者ともにご担当セッション開始予定時刻の15分前までに、会場内前方の「次座長席」「次演者席」にご着席ください。

3.演者の皆様へ
・口演発表はすべてPC発表(PowerPoint)のみといたします。
・発表用のPCは、Windows PowerPoint 2016のバージョンを用意いたします。
・スライド作成時の画面サイズはXGA(1024×768)であることをご確認の上、作成してください。
・PowerPointの「発表者ツール」は使用できません。発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。

<データ受付の場合>
・作成に使用されたPC以外でも必ず動作確認を行っていただき、USBフラッシユメモリーでご持参ください。 ・フォン卜は文字化け、レイアウト崩れを防ぐため下記フォントを推奨いたします。
 MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
 Arial ,Century ,Century Gothic ,Times New Roman
・発表データは研究会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。

<PC本体持込みによる発表の場合>
・Macintoshでスライド作成された場合と、発表データに動画・音声データを含む場合は、スライドを作成されたPC本体および電源ケーブルをお持込みください。
・会場で用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini15pin(図参照)です。この出力端子を持たないPCをご用意の場合は、変換コネクタを必ずご持参ください。コネクター・再起動をすることがありますので、パスワード入力は“不要"に設定してください。
・スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
・動画データ使用の場合は、Windows Media Playerにて再生確認を頂いたものに限定いたします。