Top page ご挨拶 会則 役員名簿 学術大会開催記録 学会誌[最新号:抄録] 全文:最新号(会員専用) 全文:1年経過 バックナンバー:抄録 複写をご希望の方へ 投稿規定

ご入会


第47回断層映像研究会 シラバス


会員専用ページ ログイン *お願い*
これまでの使用していた
PW(パスワード)の先頭に
jatjrs
を追加して入力して下さい。
サーバー仕様変更により、
ご面倒をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。
 学会誌(全文)  会員名簿

 

大会長ご挨拶【更新版】

 

畠中先生 平成30年10月19日(金)-20(土)の2日間、札幌市中央区の北海道立道民活動センター(かでる2・7)にて第47回断層映像研究会を開催させて頂きます。
 まず、9月6日に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震に際し、皆様から温かいご支援を頂きましたことに深くお礼申し上げます。北海道全域の停電と言う非常事態に陥りましたが、現在は完全に回復し滞りなく開催できそうで安心しております。
 断層映像研究会は母校である九州大学と縁が深く、第5回(昭和52年、松浦啓一先生)・19回(平成2年、高橋睦正先生)・25回(平成8年、増田康治先生)・37回(平成20年、本田浩先生)・42回(平成25年、田村正三先生)・46回(平成29年、村山貞之先生)と錚々たる先輩が開催されてきた研究会であり、今回担当させ頂くことを大変嬉しく名誉に感じております。
 意外なことに北海道での開催は今回が初めてであり、初の北海道開催を意識し、北海道の先生方に司会・講師を多くお願いしております。北海道大学・旭川医科大学の先生方には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。また、本学は神経領域の再生医療・IgG4関連疾患に注力しており、両分野の教授でいらっしゃる神経再生医療学部門の本望修教授、免疫・リウマチ内科学の高橋裕樹教授の特別講演等も予定しております。更に新たな試みとしてポスター発表を導入致しましたが、18演題の応募を頂きました。力作ぞろいで、優秀3演題の選出にはうれしい悲鳴があがりそうです。まだ申請中ではございますが日本専門医機構の認定単位も取得予定ですのでどうぞ奮ってご参加ください。

第47回 断層映像研究会
大会長 畠中 正光
札幌医科大学医学部放射線診断学
 

▼詳細は下記大会ホームページをご覧ください。

47danso

 
大会長: 畠中 正光 (札幌医科大学医学部放射線診断学)
開催日: 2018年10月19日(金)・20日(土)
会 場: 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
http://homepage.kaderu27.or.jp/intoro/access/index.html
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
 

 

 



copyright(c)Japanese Association of Tomography.all rights reserved