Top page ご挨拶 会則 役員名簿 学術大会開催記録 学会誌[最新号:抄録] 全文:最新号(会員専用) 全文:1年経過 バックナンバー:抄録 複写をご希望の方へ 投稿規定

ご入会


第49回断層映像研究会 シラバス


会員専用ページ ログイン *お知らせ*
これまでの使用していた
PW(パスワード)の先頭に
jatjrs
を追加して入力して下さい。
 学会誌(全文)  会員名簿

 

開催のご案内

 

吉浦先生 第49回断層映像研究会を主催するにあたり、ご挨拶申し上げます。令和2年10月16日(金)と17日(土)の2日にわたり、鹿児島市のSHIROYAMA HOTEL kagoshimaにおいて開催いたします。大会のテーマは、「旬を味わう 画像診断の秋」としました。私たち放射線科医は、画像診断技術以外も含め、急速な医学の進歩に対応して、自身の知識を絶えずアップデートすることが求められます。今回のテーマには、そのような“旬な” 情報をコンパクトにまとめて学ぶことができる場をご提供したいという願いが込められています。教育講演やセミナーに加え、一般演題の募集も行う予定です。募集要項は後日ホームページでお知らせしますが、どうか奮ってご応募ください。また、過去2回の大会と同様に、両日とも日本専門医機構の領域講習をプログラムに取り入れる予定です。
 会場のSHIROYAMA HOTEL kagoshimaは、九州新幹線の終点である鹿児島中央駅からタクシーで10分ほどですが、鹿児島市街と錦江湾に浮かぶ桜島を一望するロケーションが自慢です。また、鹿児島県は、一昨年の大河ドラマや明治維新150周年などでスポットライトが当たりましたが、自然と歴史には事欠かない地域です。桜島以外にも、少しだけ足を延ばせば霧島や指宿の温泉、そして市内には明治維新を導いた先人ゆかりの地や世界遺産の一部である尚古集成館など、この機会に是非訪れていただきたいスポットも沢山あります。
 多くの方にご参加いただき、画像診断と鹿児島の魅力を味わい尽くしていただきたいと思います。

第49回 断層映像研究会
大会長 吉浦 敬
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 放射線診断治療学分野


第49回断層映像研究会
   
大会長: 吉浦 敬(鹿児島大学)
開催日: 2020年10月16日(金)・17日(土)
会 場: SHIROYAMA HOTEL kagoshima
https://www.shiroyama-g.co.jp/access/
〒890-8586 鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号

▼大会詳細ページ

第49回断層映像研究会

 

 

 

 



copyright(c)Japanese Association of Tomography.all rights reserved